デバイスマナビ

デバイスマナビは、デバイスの使い方や商品情報、実機レビュー、キャンペーン情報などAmazonデバイスに関する情報を紹介するサイトです。

Apple Musicの曲を「Amazon Echo」で再生する方法

f:id:dragon_post:20181107113742j:plain

機械に詳しい人なら当たり前のように知ってるけど、意外と知らない人も多い「アレクサのマメ知識」コーナーです。

Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」では、「MusicUnlimited」などの定額制音楽サービスが利用できるのはご存知でしょうか?現在対応しているのは、「Amazon Music Unlimited」「Prime Music」「dヒッツ」「うたパス」「Spotify(有料版のみ)」「AWA(ラジオ型の再生のみ)」です。

残念ながら「Apple Music」などのサービスには対応していません。しかし、ある方法なら「Apple Music」といった未対応サービスの音楽を「Echo」が再生することが出来ます。

「Amazon Echo」をBluetoothスピーカーとして利用する

f:id:dragon_post:20181107114229j:plain

ある方法とは、EchoのBluetooth機能を使って流す方法です。

「Amazon Echo」にはBluetooth機能が付いています。EchoをBluetoothスピーカーに繋げることも出来ますし、Echo本体をBluetoothスピーカーとして使うことも出来ます。

この方法を利用して、「Apple Music」の音楽を流します。

 

Bluetoothとは

無線で通信するための規格です。近い距離にある機器をワイヤレスで繋いで、操作することが出来ます。

最近流行っている「ワイヤレスイヤホン」もBluetoothを利用しています。

用意するもの

・Amazon Echo本体

・「AppleMusic」と「アレクサアプリ」をインストール済のスマートフォン

「Apple Music」をEchoで再生する方法

1.スマートフォンのBluetoothをオンにしておく

2.「アレクサアプリ」を起動し、「デバイス」ページへ移動する

f:id:dragon_post:20181106202013j:plain

3.「Echo・Alexa」を選択する

f:id:dragon_post:20181106202057j:plain

4.スマートフォンと接続したい「Echo」を選択する

5.デバイスの設定ページで「Bluetoothデバイス」を選択する

6.ページ下にある「新しいデバイスをペアリング」を押す

f:id:dragon_post:20181106202227j:plain

7.繋げたいスマートフォンが表示されたら、選択する

※ 表示されない場合は、接続機器の検索中にスマートフォンのBluetoothをオンにすると見つかりやすくなる

8.接続完了

9.スマートフォンで「Apple Music」の音楽を再生する

これでAppleMusicの音楽が好きなように流せます。音量はEcho本体だけでなく、スマートフォンからも調節可能です。

YouTubeの音楽も流せるし、ウォークマンの音楽も流せる

スマートフォンとEchoを繋げれば、YouTubeの音楽も流すことが出来ます。YouTubeには様々なアーティストのライブ音源が公式で配信されています。ライブ音源をEchoの重厚なサウンドで聴くと、より迫力を感じてライブ会場にいるような感覚を覚えます。

また、スマートフォンだけでなく、Bluetooth機能の付いていてるウォークマンでもEchoをスピーカー代わりに使うことが出来ます。スマートスピーカー1台あれば、わざわざBluetoothスピーカーを用意する必要がありません。まさに万能スピーカーです。

Bluetoothスピーカーとして使うデメリット

Bluetoothスピーカーとして再生する方法を紹介しましたが、デメリットもあります。

デメリット1 スマートフォンの操作が面倒

「Amazon Music Unlimited」など対応サービスなら音声操作で再生することが出来ます。「○○の○○を流して」と言うだけで再生してくれるので、とても簡単だし楽です。

一方、Bluetooth機能を使う方法では、いちいちスマホを操作しなければいけません。面倒に感じる人もいるかと思います。

デメリット2 Wi-Fi環境次第では、音楽が途切れる

W-Fiが途切れたわけではないのに、スマートフォンに入っている「Apple Music」の音楽が再生中に止まってしまうことがたまにあります。聴いている途中で音楽が止まってしまうのは気持ち良いものではありません。

「止まるのは絶対嫌だ!」という人は、一度聴きたい作品をダウンロードしてから再生しましょう。

出来れば早く、Apple Musicも公式に対応してほしい

このようなデメリットを考えると、出来れば早く「Apple Music」や他のサービスも公式に対応してほしいです。会社の関係で難しいのは承知していますが、使えるとありがたいのが本音です。

せめて「Spotify」の無料版も使えるとありがたいのですが。