デバイスマナビ

デバイスマナビは、デバイスの使い方や商品情報、実機レビュー、キャンペーン情報などAmazonデバイスに関する情報を紹介するサイトです。

Kindle、Fireタブレット、Echo、FireTVStickのセール情報まとめ

f:id:dragon_post:20181126183747j:plain

Amazonデバイス(「Kindle」「Fireタブレット」「Echo」「Fire TV Stick」)の最新セール情報やAmazonサービスに関するキャンペーン情報をお届けします。

2021年7月16日更新)

  • Kindleシリーズ最大2500円OFFセール開催中!(7/18まで)
    • レビュー記事を見る
    • 商品ページへ移動する
  • 「Fireタブレット」最大50%OFFセール開催中(7/18まで)
    • レビュー記事を見る
    • 商品ページへ移動する
  • 「Fire TVシリーズ」最大3000円OFFセール開催中(7/18まで)
    • 商品ページへ移動する
  • 「Echoシリーズ」最大42%OFFセール(7/18まで)
    • 「Echoシリーズ」レビュー記事を見る
    • 商品ページへ移動する
続きを読む

「Fire HD 10 Plus」使用レビュー!Fire10旧型と比較してみた!

f:id:dragon_post:20210620222604j:plain

2021年5月26日に発売した「Fire HD 10 Plus」の使用レビューをお届けします。

「画質」「外観(サイズ、デザイン)」「ストレージ容量」「CPU(処理速度)」「電池の持ち(バッテリー)」「端末価格」など旧型「FireHD10(2019年版)」との比較を通して、「Fire HD 10 Plus」の実力を徹底検証します。

同日に発売となった新型「FireHD10(第11世代)」との違いは、「CPU」と「ワイヤレス充電機能の有無」だけなので、「Fire HD 10」の購入を検討している方もぜひ参考にしてみてください。

2021年6月21日更新)

  • 外観(サイズ、デザイン)
    • 旧型よりコンパクトになった
    • USB端子は「USB-typeC」を採用
    • 背面のプラスチック感がなくなり、高級感が増す
  • 明るさの増したディスプレイ
    • 書籍、マンガ、雑誌
    • 明るさは増し、紙の本に近い色合いに仕上がっている
  • 処理速度がパワーアップした新モデル(CPU、RAM)
    • 調査1 旧型とのベンチマーク比較
    • 調査2 起動スピード調査
    • 調査3 ダウンロードスピード調査
  • 動画やゲームのチェック
    • 動画
    • ゲーム
  • 【注意】LINEやツムツム、TVerなど使えない人気アプリがある
  • 【検証実験】バッテリーの持続時間
    • 条件設定
    • 結果
    • 連続再生で12時間以上持つ
  • ストレージ容量
    • microSDカードは1TBまで対応
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 基本スペックの比較
  • 「Fire HD 10 Plus」の端末価格
    • 端末価格の比較
    • 圧倒的な安さを誇る「FireHD10」
  • 保証制度
    • 事故保証のオプション
  • カラーは「スレート」1色展開
  • ユーザーの評価
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 他のレビュー記事を見る
続きを読む

EchoShow5使用レビュー!実力を検証し、評価してみた

f:id:dragon_post:20191206083935j:plain

コンパクトサイズが魅力の画面付きスマートスピーカー「Echo Show 5」。カスタマーレビューの平均評価が星4つを超える人気商品ですが、実際使い勝手はどうなのでしょうか?

ということで、今回は「EchoShow5」の使用レビューをお届けします。

Echoshow5で「出来ること(ビデオ通話、プライムビデオ、音楽など)」「外観(サイズ、重さ)」「音質」「価格」「音声の認識精度」など様々な項目に分けて、「EchoShow5」の実力を検証したいと思います。

2021年4月24日更新)

  • 「Echo Show5」を利用するために必要なもの
    • 必要なもの
    • 無線LANの環境がないと、echoは使えない
  • 内容物
  • 外観(サイズ、重さ、ボタンの配置など)
    • サイズ
    • 重さ
    • コンパクトなサイズ感で置き場所に困らない
    • ボタンの配置
  • 時計、タイマー機能
    • 時計の表示も好きなデザインに変更可能
  • 天気
  • 計算をする
  • ニュースを見る
  • 動画を見る(プライムビデオ、YouTube)
    • アニメ、俳優名などの検索ワードにも対応
    • YouTubeも音声検索が可能になった
  • 「Echo Show 5」で音楽を聴く
    • 「Amazon Music」なら歌詞表示されるので、歌いたい時に便利
  • Amazonで買い物をする
    • Amazonの音声ショッピング機能を無効に設定できる
  • 音声、ビデオ通話をする
    • 「ご飯の呼び出し」や「友達同士の会話」など使い方は様々
  • 家電を操作する
  • EchoShow5の認識能力
    • 正確性
    • どのくらいの遠さで、どのくらいの声の大きさまでなら認識するの?
  • Echoの音質
  • スペック比較(無印、Dot、Spot、Plus、Show5、Show)
  • 良い点、悪い点
    • 良い点
    • 課題点
  • 「EchoShow5」の価格(Echoシリーズ比較)
    • Echoシリーズの価格比較
    • 1万円を切る価格設定は非常にお得
  • ユーザーの評価
  • 総合評価(「Echo Show5」は買いなのか?)
    • 動画作品や曲名の認識精度はまだまだ不十分
    • 総合的に見れば、コストパフォーマンスが非常に高い商品だといえる
    • 商品ページはこちら
続きを読む

「無印Kindle」vs「Kindle Paperwhite」比較レビュー!おすすめはどっち?(2020年)

f:id:dragon_post:20191104140257j:plain

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」の入門モデルにあたる「無印Kindle」と上位機にあたる「Kindle Paperwhite」では、どちらがオススメなのでしょうか?。

「『無印Kindle』『Kindle Paperwhite』の比較レビュー」と題して、「サイズ、重さ」「操作性」「端末価格」「解像度(文字の見やすさ)」「ストレージ容量」「ダウンロードスピード」などの項目に分けて、あらゆる角度から2つの端末を徹底比較してみました。

ぜひ購入の参考になればと思います。

タイムセール祭りで「Kindle」がセール中!(7/18まで)

2021年6月21日更新)

  • Kindleとは?
    • 電子書籍リーダー「Kindle」の魅力って何?
  • 比較1 外観(サイズ、重さ、携帯性、デザイン)
    • どちらも6インチで文庫本並みにコンパクトな大きさ
    • 持ちやすいのはどれ?
    • 軽さは「無印Kindle」に軍配(iPhoneXRより軽い170g)
    • KindleとPaperwhiteのボタン位置はマイナス点
  • 比較2 ページめくりの快適性(反応の速さ)
  • 比較3 文字の見やすさ(画質、解像度)
    • 「無印Kindle」に比べてクッキリ見やすい「Kindle Paperwhite」
    • 漫画の比較
  • 比較4 防水機能の有無
  • 比較5 ダウンロード時間比較調査
    • ダウンロード時間は互角
  • 比較6 バッテリー容量(電池の持ち)比較調査
    • 条件設定
    • 実験結果
    • 無印Kindleなら1カ月近く電池が持つ
  • 比較7 ストレージ容量(何冊保存できる?)
    • 条件
    • 「漫画好き」や「本をたくさん読みたい方」はPaperwhiteがオススメ
  • 比較8 フロントライト(内蔵ライト)機能
    • LEDライトの個数はPaperwhiteの方が多い
    • ライト時の画面の色合いが異なる
  • 比較9 端末価格
    • 無印Kindleなら1万円以下で購入可能
  • 比較10 保証制度
    • 延長保証パックの価格
  • 比較11 ユーザーの評価
    • 「Paperwhite」が星4.2で僅かに無印Kindleを上回る
  • まとめ 「無印Kindle」と「Paperwhite」どちらがオススメ?
    • オススメは「Kindle Paperwhite」
    • ライトユーザーには「無印Kindle」がオススメ
  • Kindleシリーズ最大2500円OFFセール開催中!(7/18まで)
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
続きを読む

「KindleOasis 第10世代(2019)」使用レビュー!【徹底検証してみた】

f:id:dragon_post:20201129181711j:plain

2019年7月に発売されたKindleの最上位モデルに当たる「Kindle Oasis」の使用レビューをお届け!

初搭載となる「色調調節ライト」以外に、旧モデルからどんな変化があったのでしょうか?また、他のKindle端末とはどう違うのでしょうか?

旧モデルや人気モデル「Kindle Paperwhite」との比較を交えながら、新型「Kindle Oasis」の実力を検証したいと思います。

2021年6月21日更新)

  • 【サイズ、デザイン】コンパクトさは保ちつつ、他のKindleより画面が大きい
    • 他のKindle端末より大きな7インチのディスプレイ
    • バッグにすっぽりと入る持ち運びにも便利なアイテム
    • Kindle下位モデルより遥かにスムーズで快適な操作性
    • 画面を反転出来るので、左利きの方も快適にボタンでページめくり出来る
  • 文字の見やすさ比較(画質)
    • 旧KindleOasisとの比較
    • Paperwhiteとの比較
  • マンガの比較(見やすさ)
    • Paperwhiteとの比較
  • タブレット(「Fire HD 8」)と比較してみた
    • マンガ
    • 雑誌
    • 直射日光の下でも、ライトが必要な場所でも、目に優しいOasis
  • 新機能「色調調節ライト」で、色合いを自由に調節できる
    • 暖かさ「0」の場合
    • 暖かさ「10」の場合
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 自分に合ったカスタマイズが可能(Kindle共通)
    • 太字
    • ゴシック
    • 上下の余白
    • 行間を狭くする
  • ダウンロードスピードの実測調査
    • Paperwhiteより速いダウンロードスピード
  • 【調査】バッテリーの持続時間
    • 普通に使えば1週間程度は持つ
  • 【ストレージ容量比較】 32GBなら一般書籍が数千冊保存可能 
    • 32GBモデルならマンガが約500冊、小説はなんと約7万冊保存出来る計算
  • 「Kindle Oasis」の端末価格
    • 最安でも3万円近くになるOasis
  • 基本スペックの比較
  • カラーバリエーション
  • 保証制度について
  • ユーザーの評価
    • レビュー記事を見る
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
続きを読む

【比較】新型「FireHD10(第9世代)」2019年モデル使用レビュー!

f:id:dragon_post:20191223165810j:plain

こちらは旧型「Fire HD 10」のレビューです。新型については、21年6月発売の「Fire HD 10 Plus」レビューをご覧ください。

Amazonが2019年10月に発売した「Fire HD 10(第9世代)」の体当たり使用レビューをお届け!

2020年1月現在、8割以上のユーザーが星4つ以上を付けている人気商品ですが、実際の実力はどうなのでしょうか?

「画質」「ストレージ容量」「CPU」「電池の持ち(バッテリー)」「サイズ」など旧型のFireタブレットとの比較を通して、新型「Fire HD 10」の実力を徹底検証します。

タイムセール祭りで「Fire HD 10(第9世代)」が50%OFFセール中!(7/18まで)

2021年3月20日更新)

  • 外観(サイズ、重さ、デザイン)
    • 旧モデルと変わらないサイズと重量
    • 史上初の「USB Type-C」搭載で差し込みがラクチン
    • 裏面の「Amazonロゴ」が消えた
  • 耐久性は最新「iPad Pro」の4倍を誇る
  • ディスプレイの画質(電子書籍)
    • 書籍、マンガ、雑誌
    • 新型は紙の本に近い自然な質感に仕上がっている
    • 旧型より明るさが抑え目
  • CPU(動作スピード)
    • 調査1 旧型とのベンチマーク比較
    • 調査2 起動スピード調査
  • 動画、ゲームのチェック
    • 動画
    • ゲーム
  • カメラ画質の比較
    • 新型「FireHD10 第9世代(200万画素)」で撮影
    • 旧型「Fire HD 10 第8世代(200万画素)」で撮影
    • 画質に違いはないが、画角は新型の方が広い
  • 【検証実験】バッテリーの持続時間
    • 条件設定
    • 結果
    • 新型の方が約1時間も長くバッテリーが持つ
  • ストレージ容量
    • microSDカードは512GBまで対応
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 基本スペックの比較
  • 端末価格
    • 端末価格の比較
    • 圧倒的な安さを誇る「FireHD10」
  • 保証制度
    • 事故保証のオプション
  • カラーはホワイト、ブルーが新たに追加
  • ユーザーの評価
  • 「Fireタブレット」最大50%OFFセール開催中(7/18まで)
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 他のレビュー記事を見る
続きを読む

「Fire HD 8 Plus」レビュー!「Fire HD 8」との違いは?【徹底比較】

f:id:dragon_post:20201013143631j:plain

2020年5月に「Fire HD 8」と同時発売で、Amazonから新タブレット「Fire HD 8 Plus」が登場しました。

メモリの強化による高速化を実現し、ワイヤレス充電にも対応しているとのことですが、果たしてその実力はどうなのでしょうか?

この記事では、「FireHD8Plus』使用レビュー」と題し、サイズや画質、CPU(ベンチマーク調査)、バッテリーなどあらゆる項目で、「Fire HD 8」と比較しながら、「Fire HD 8 Plus」のレビューをお届けします。

タイムセール祭りで「Fire HD 8 Plus」がセール中!(7/18まで)

2021年6月21日更新)

  • サイズや重さなどは「Fire HD 8」と全く同じ
    • 「Fire HD 8」同様に「USB type-C端末」やイヤホンジャックが付いてる
  • カラーは「スレート」の1色のみ
  • 「Fire HD 8 Plus」買うなら、ワイヤレス充電スタンドは必須
    • 横でも、縦でも置くだけで充電してくれる
    • タブレットとセットで買うとお得
  • ディスプレイ画質は「Fire 8」と同じフルHDスクリーンを採用
    • 書籍、マンガ、雑誌の画質比較
    • 「Fire HD 8」と「Plus」に差は無い
  • RAM3GB搭載で処理速度が速い「Fire HD 8 Plus」
    • 調査1 ベンチマーク比較
    • 調査2 起動スピード調査
    • 調査3 ダウンロードスピード実測調査
  • 動画、ゲームのチェック
    • 動画
    • ゲーム
  • 【注意】LINEやツムツム、TVerなど使えない人気アプリがある
  • カメラはPlusも遊び程度の画質
  • 【検証実験】バッテリーの持続時間
    • 条件設定
    • 結果
    • Fire8よりバッテリーも長持ちする
  • ストレージ容量は「32GB」と「64GB」の2種類
    • microSDカードは1TBまで対応
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 基本スペックの比較
  • 端末価格
    • 端末価格の比較
    • 「Fire HD 8」+2000円=「Fire HD 8Plus」
  • 保証制度
    • 事故保証のオプション
  • 「Fire HD 8 Plus」に対するユーザーの評価
  • 「Fireタブレット」最大50%OFFセール開催中(7/18まで)
    • Amazon公式サイトの商品ページはこちら
  • 他のFireタブレットのレビュー記事はこちら
続きを読む