デバイスマナビ

デバイスマナビは、デバイスの使い方や商品情報、実機レビュー、キャンペーン情報などAmazonデバイスに関する情報を紹介するサイトです。

「Fire HD 8 Plus」レビュー!「Fire HD 8」との違いは?【徹底比較】

f:id:dragon_post:20201013143631j:plain

2020年5月に「Fire HD 8」と同時発売で、Amazonから新タブレット「Fire HD 8 Plus」が登場しました。

メモリの強化による高速化を実現し、ワイヤレス充電にも対応しているとのことですが、果たしてその実力はどうなのでしょうか?

この記事では、「FireHD8Plus』使用レビュー」と題し、サイズや画質、CPU(ベンチマーク調査)、バッテリーなどあらゆる項目で、「Fire HD 8」と比較しながら、「Fire HD 8 Plus」のレビューをお届けします。

タイムセール祭りで「Fire HD 8 Plus」がセール中!(7/18まで)

2021年6月21日更新)

サイズや重さなどは「Fire HD 8」と全く同じ

FireHD8Plus FireHD8 比較 サイズ

左:「Fire HD 8」 右:「Fire HD 8 Plus」

「Fire HD 8 Plus」は、サイズも重さも「Fire HD 8(2020)」と全く同じです(公式サイト発表)。

ただ、重さは実際に計った所、4gの違いがありました(「8Plus」が356gで、「8」が352g)。

サイズに関しては、写真を見ても分かる通り、違いはありません。

FireHD8Plus サイズ  書籍

縦20cm、横13.7cmと、旧型「Fire HD 8」に比べて縦に短く、横に長い形になっています。

ビジネス書と同じくらいの大きさで、持ち運びにも便利です。

「Fire HD 8」同様に「USB type-C端末」やイヤホンジャックが付いてる

FireHD8Plus ボタン USB TypeC

ボタンやイヤホンジャックの位置なども、「Fire HD 8」と変わりありません。

何かが加わった訳でも無くなった訳でもありません。

もちろん「Plus」も「USB Type-C端子」となっています。

「Type-C」は写真から分かる通り、上下が対称なので、充電の際に端子の向きを確認せずに差し込めます。

細かい所ですが、いちいち端子の向きを確認しなくて良いのは、かなり楽ですね。

カラーは「スレート」の1色のみ

カラー展開は「スレート」の1色のみ

「グレーっぽさ」があるブラックという感じです。

3種類のカラーから選べる「Fire HD 8」に比べると、1色のみは寂しいですね。

ただ、純正カバーを買って可愛さを補う手はアリです。

ブルーやホワイトボディのFireタブレットが欲しい方は「Fire HD 8」にしましょう。

「Fire HD 8 Plus」買うなら、ワイヤレス充電スタンドは必須

FireHD8Plus ワイヤレス充電スタンド

「Fire HD 8 Plus」は、ワイヤレス充電に対応。

一方で、「Fire HD 8」は非対応

amazonでは「8Plus」専用のワイヤレス充電スタンドを販売しています。

これがビックリするほど便利。

スタンドにタブレットを置くだけで充電してくれます。

いちいちケーブルに差す必要がありません!

横でも、縦でも置くだけで充電してくれる

FireHD8Plus ワイヤレス充電スタンド 縦置き

写真のように横向きだけでなく、縦向きに置いてもOK。

横向きに置いたら、自動的に「Showモード」が起動し、「Fireタブレット」を「EchoShow 8」のように使う事も出来ちゃいます(Showモードをオフにする事も可能)。

f:id:dragon_post:20201013142112j:plain

置くだけで充電してくれるし、充電しながら動画も見れるし、EchoShowのように音声操作でタブレットを操作できるし、これがあるだけで格段にFireタブレットの利便性が上がります。

タブレットとセットで買うとお得

「Fire HD 8 Plus」と充電スタンドはそれぞれ個別で購入する事が出来ますが、セットで買う方がお得です。

ディスプレイ画質は「Fire 8」と同じフルHDスクリーンを採用

解像度は1280×800(189ppi)で、IPSディスプレイのフルHDスクリーンを採用。

この点も「Fire HD 8(2020)」と同じです。

書籍、マンガ、雑誌の画質比較

数字上は全く同じですが、念のために「Fire HD 8」と画質比較をしてみました。どちらも明るさを最大にしています。

 

【左:FireHD8 右:FireHD8Plus】

FireHD8Plus FireHD8 比較 一般書籍 画質

出典:スペンサージョンソン「チーズはどこへ消えた?」

 

【左:FireHD8 右:FireHD8Plus】

FireHD8Plus FireHD8 比較 漫画 画質

出典:古舘春一「ハイキュー!!」

 

【左:FireHD8 右:FireHD8Plus】

FireHD8Plus FireHD8 比較 雑誌 画質

出典:「眺めの良い店 横浜・湘南」

「Fire HD 8」と「Plus」に差は無い

当たり前ですが、見た目も全く同じですね。

画面も大きく、画質も良いので、文字が見やすいです。 

RAM3GB搭載で処理速度が速い「Fire HD 8 Plus」

「Fire HD 8(2020)」との最も大きな違いは「RAM」です。

Fire8は「RAM2GB」なのに対し、FireHD8Plusは「RAM3GB」。

8よりRAMの容量が1GB多いので、その分処理速度が速いという事になります。

ちなみにCPUはどちらも「2.0GHzのクアッドコア」で違いはありません。

では実際に、どの程度性能に違いがあるのか「Fire HD 8(2020)」と比較してみましょう。

調査1 ベンチマーク比較

「Geekbench3」を使って、ベンチマークを調査してみました。

 

【Fire HD 8 Plus】

FireHD8Plus ベンチマーク

「Fire HD 8 Plus」

 

【FireHD8】

FireHD8 ベンチマーク

「Fire HD 8」

シングルスコアもマルチスコアも、「Fire HD 8 Plus」が「Fire HD 8」を上回る結果となりました。

ベンチマーク調査からも「Fire HD 8」の性能を超える端末だと証明されています。

調査2 起動スピード調査

では実際の使用感はどう違うのでしょうか?

アプリや動画再生までの起動速度を調査してみました。

FireHD8Plus FireHD8 アプリ 起動スピード 比較

アプリ起動スピードは、全て「Fire HD 8 Plus」の方がわずかに速かったです。

大きな差は無いものの、どのアプリでも「8Plus」は立ち上がりが速いです。

調査3 ダウンロードスピード実測調査

動画や本のダウンロードに、どの程度の時間がかかるのか調べてみました。

FireHD8Plus FireHD8 ダウンロード時間 比較

動画や書籍のダウンロード時間は、必ずしも「8Plus」が速いという結果にはなりませんでした。

何度も繰り返して調査してみましたが、動画はほとんど同じようなダウンロード時間でした。

ただ、マンガだけは何故か「Fire HD 8 Plus」のダウンロード時間がかなり速かったです。

30秒以上も速かったのは驚きです。端末の仕様なのか、所有する「Fire HD 8」が遅すぎるのかは分かりませんが、どうなのでしょうか。

動画、ゲームのチェック

動画

アマゾンプライム、NETFLIX、Huluなどのアプリで様々な作品を見てみました。

画質は非常に綺麗で、動きも滑らかです。

YouTubeも画質変更すれば、高画質の映像を楽しめます。

ワイヤレス充電の専用スタンドがあれば、スタンドに置いて充電しながら、動画を楽しむ事も可能。

動画については、言う事無しといえます。

「8Plus」と「8」で画質に違いがある訳では無いので、動画視聴を目的で買う方は「Fire HD 8」でも十分楽しめます。

ゲーム

8Plusには「ゲームモード」が搭載されています(Fire8にも用意されている)。

「ゲームモード」を設定した場合は、ゲームを行う際にデバイスのメモリとパフォーマンスが最適化され、通知とAlexaが無効になります。

高いグラフィックと動作性の求められる「荒野行動」を、「8」と「8Plus」でそれぞれ1時間ずつ遊んでみましたが、大きな差はなく、どちらも快適にプレイ出来ました。

若干「FireHD8」の方がカクツク場面もありましたが、差はわずかです。アプリ容量など、ある程度の負荷がかかってくると、もう少し差が生まれる可能性もあるので、ゲームの快適性を重視するなら「8Plus」をオススメします。

暇つぶし程度に遊びたいなら、十分に楽しめると思います。

どちらの端末でもソロで勝つ事が出来ました。

ただ、本格的に遊びたい人にとっては全然物足りないスペックですし、「Codモバイル」などの人気ゲームも対応していませんので、高グラフィックなゲームを存分に楽しみたい方には、iPadなど他のハイスペックタブレットをオススメします。

【注意】LINEやツムツム、TVerなど使えない人気アプリがある

「Fireタブレット」は、残念ながら「Google play」に対応していません。

アプリをダウンロードする際には「Amazonアプリストア」を利用しますが、「Google Playストア」や「App Store」にあるアプリが全て存在するわけではありません。

例えば、「LINE」や「ツムツム」、「TVer」などの人気アプリも非対応です。

「Fireタブレット」で使えるアプリがある程度制限されている点にはご注意ください。

カメラはPlusも遊び程度の画質

カメラ画質は前も後ろも200万画素です。

この点も「FireHD8」と同じ。

今のスマートフォンは背面カメラの場合、約1000万画素を誇る機種がほとんどです。

それに比べてみると、明らかに画質が粗く、ぼんやりとしています。

あくまでも写真は遊び程度の機能とお考え下さい。

【検証実験】バッテリーの持続時間

バッテリー調査をしてみました。

調査にあたって、条件を以下の通りに設定しました。

条件設定

・プライムビデオの「バックトゥザフューチャーpart3」を再生

・作品が終わったら最初から再生し、バッテリーがなくなるまで繰り返す

・画面の明るさは最大、音量は10にする

結果

  バッテリー時間
FireHD8Plus 11時間
FireHD8 10時間31分

Fire8よりバッテリーも長持ちする

8Plusの結果は11時間でした!

Fire8より30分ほど長く持ちました。

その差は僅かですが、バッテリーの持ちもFire8より優れていますね。

動画やゲームを1日中使わない限り、1日に2回も充電する必要は無いので、個人的にはバッテリーの持ちも申し分ありません。

ストレージ容量は「32GB」と「64GB」の2種類

FireHD8Plusのストレージ容量は、「32GB」と「64GB」の2種類。

こちらもFire8と同じですね。

アプリや動画、書籍、音楽コンテンツをたくさんダウンロードしたい方は「64GB」をオススメします。

microSDカードは1TBまで対応

microSDカードは、なんと1TBまで対応

Kindle本はもちろん、プライムビデオやNetflix、Huluといった動画サービスもSDカードへの保存に対応しているので、内部ストレージの容量が足りなくても大丈夫。

WiFiの無い場所でも存分にタブレットが活躍してくれること間違いなしです。

ただし、基本的にアプリなどSDカードに移動出来ないものもあるので、ご注意ください。

「プロ野球スピリッツA」やカーレースゲーム「Asphalt8」といったゲームアプリは、ダウンロードに1GB以上を要します。3Dゲームなど容量の大きいアプリを多く入れたい方は、「64GB」の購入をオススメします。

Amazon公式サイトの商品ページはこちら

商品ページ

「Fire HD 8 Plus」単体

「Fire HD 8 Plus」商品ページ(Amazon)

「Fire HD 8 Plus」+「充電スタンド」セット

「Fire HD 8 Plus」充電スタンドセット商品ページ(Amazon)

基本スペックの比較

新旧「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」のスペックを比較してみましょう。

FireHD8Plus Fire8 スペック 比較

端末価格

「FireHD8Plus」と他社の8インチ人気タブレットの端末価格を比較してみました。

端末価格の比較

  本体価格 容量
FireHD8Plus
32GB
1万1980円 32GB
FireHD8Plus
64GB
1万3980円 64GB
FireHD8
32GB
9980円 32GB
FireHD8
64GB
1万1980円 64GB
iPad mini
WiFiモデル
5万380円 64GB
Lenovo Tab M8
WiFiモデル
2万6294円 64GB
HUAWEI MediaPad M5 lite8
WiFiモデル
2万962円 64GB
NEC LAVIE Tab E
WiFiモデル
2万7980円 64GB

「Fire HD 8」+2000円=「Fire HD 8Plus」

「Fire HD 8 Plus」の端末価格は、「Fire HD 8」より2000円高い価格で設定されています。

安さ重視なら「Fire HD 8」、より優れたサクサク感を追求するなら「Fire HD 8 Plus」がオススメ。「8Plus」ならワイヤレス充電も使えます(専用スタンドは別途購入の必要あり)。

2000円高いといっても、「Fire HD 8 Plus」も他のAndroidタブレットやAppleのiPadに比べると、破格の安さを誇ります。

Fireタブレットは、iPadのようなハイエンドモデルと比べると用途はかなり制限されますし、iPadやAndroidタブレットと違い、「LINE」や「ツムツム」などの人気アプリも一部対応していません。

しかし、動画視聴やネット閲覧、読書などが主な利用目的なら、「Fireタブレット」は他の端末に比べて圧倒的にコスパの高いタブレットです。

保証制度

「Fire HD 8 Plus」は購入すると、90日間の限定保証が付いています。通常の使用状況において発生した材料および製造技術上の瑕疵に基づく損害について補償してくれます。

事故保証のオプション

1年間のみの保証、自然故障のみの保証だと心配という方は、オプションで延長保証がありますので、そちらも合わせて選択しましょう。

  価格
2年間 1980円
3年間 2580円

保証期間は2年間(1980円)と3年間(2580円)のどちらかを選べます。

事故保証のオプションは「商品の落下や水漏れ等による故障も保証対象」となっているので、何かと安心です。

「Fire HD 8 Plus」に対するユーザーの評価

2020年10月現在、Amazonのカスタマーレビューは平均で星4.2(5つ星評価)の高い評価が付いています。

なんとほぼ半数の方(49%)が5つ星評価。星4つ以上の評価を付けている方は82%もいます。

ユーザーの満足度も非常に高い商品だといえます。

「Fireタブレット」最大50%OFFセール開催中(7/18まで)

f:id:dragon_post:20201013003244j:plain

「Fireタブレット」が特大セール「Amazonタイムセール祭り」に登場です!

2021年7月16日から7月18日までのセール期間中なら、「Fire HD10 64GB(旧世代)」が通常価格の9900円OFF(50%OFF)、「Fire HD 8 32GB」が3000円OFF(30%OFF)、「Fire HD 8 Plus 32GB充電スタンド付き」が4600円OFF(28%OFF)で購入出来ます!

是非この機会をお見逃しなく!

セール内容

「Fire HD 8 32GB」:3000円OFF(30%OFF)

「Fire HD 8 64GB」:4300円OFF(36%OFF)

「Fire HD 8 Plus 32GB」:3000円OFF(25%OFF)

「Fire HD 8 Plus 64GB」:3000円OFF(21%OFF)

「Fire HD 8 Plus 32GB 充電スタンド付き」:4600円OFF(28%OFF)

「Fire HD 8 Plus 64GB 充電スタンド付き」:4600円OFF(25%OFF)

「Fire HD 10 64GB(旧モデル)」:9900円OFF(50%OFF)

Amazon公式サイトの商品ページはこちら

商品ページ

「Fire HD 8 Plus」単体

「Fire HD 8 Plus」商品ページ(Amazon)

「Fire HD 8 Plus」+「充電スタンド」セット

「Fire HD 8 Plus」充電スタンドセット商品ページ(Amazon)

他のFireタブレットのレビュー記事はこちら