デバイスマナビ

デバイスマナビは、デバイスの使い方や商品情報、実機レビュー、キャンペーン情報などAmazonデバイスに関する情報を紹介するサイトです。

Amazonの買い方を分かりやすく解説【初心者完全ガイド】

Amazon買い方タイトル

通販サイトの大手といえば「Amazon」です。「Amazonを利用するのは初めて」という方はまだまだ多くいらっしゃると思います。

そこで今回は初心者の方に向けて、「会員登録の方法」や「商品の検索方法」「支払い方法の選択」など、Amazonでの買い方について詳しく解説したいと思います。

また「検索テクニック」や「オススメの支払い方法」など、Amazonで上手に買い物するためのテクニックも併せてご紹介します。

2019年2月15日更新)

Amazonの新規会員登録をする

Amazonで買い物をするためにはまず会員登録が必要です。登録は無料。登録も簡単なのですぐに買い物が始められます。

「Amazon」の新規会員登録の方法(パソコン、スマホ・タブレット別)

商品検索の方法

では実際に商品を購入してみましょう。まずはAmazon公式ページへアクセスし、欲しい商品を検索します。検索には「キーワード検索」と「カテゴリ検索」という2つの方法があります。

Amazon公式ページはこちら

キーワード検索

Amazonキーワード検索

キーワード検索とは欲しい商品名やカテゴリ名(カニ、掃除機、小説など)を検索窓に打ち込んで直接検索する方法のことです。初心者にオススメの検索方法です。

上の写真のようにAmazonのサイトにはページ上部に検索窓があります。まずはそこをクリックして、欲しい商品を入力しましょう。

検索テクニック

「経済 本」や「お肉 料理本」「子供 おもちゃ 電車」など購入する商品が決まっていない場合は、複数の言葉を並べて検索すると希望の商品が見つかりやすくなります。

複数ワードで検索する際は言葉と言葉の間にスペース(半角、全角)を空けましょう。

カテゴリ検索

Amazonでは「本」や「食品」などカテゴリごとに検索することも出来ます。

Amazonカテゴリ検索

ページ左上にある「カテゴリ▼」という部分をクリックしましょう。

 

Amazonカテゴリ検索2

すると、カテゴリ一覧が表示されます(「カテゴリ▼」カーソルを合わせてトップページからカテゴリ検索する方法もある)。

絞り込み検索の活用

絞り込み検索機能を使うと、欲しい商品が見つかりやすくなります。例えばソニーのイヤホンが欲しくて「イヤホン」で検索したとしましょう。すると、色んなメーカーのイヤホンやヘッドホンがページに並んでしまいます。

このような時は「絞り込み機能」が便利です。ページの左にある「カテゴリ」や「絞り込み」という欄から条件が絞り込めます。

Amazon絞り込み検索1

ソニーのイヤホンが欲しいのでまずヘッドホンスタイルの「イヤホン」にチェックを入れます。

 

Amazon絞り込み検索2

次にブランドの「ソニー」にチェックを入れます。すると「ソニーのイヤホン」が商品ページ一覧に並びます。

また、商品ページ右上にある「並べ替え検索」も便利なので、ぜひ利用してみてください。

商品を選択する

欲しい商品をクリックすると、商品の詳細ページが表示されます。

このページでは「価格」や「送料」といった基本情報の他に「購入した人の評価(カスタマーレビュー)」も確認出来ます。また、色やサイズなどの選択もここで行います。

商品ページで初心者の方が確認すべき項目

Amazon商品ページの詳細

商品ページでは次の4つの項目を必ずチェックしましょう。

価格

商品の中には「100円ー350円」といったような表記もあります。サイズや色によって価格が異なるからです。サイズや色を選択して価格を確認しましょう。

 

配送料

Amazonが配送する商品の場合は「通常配送無料」と書かれています。送料がかかる場合は「カートに入れる」の上に送料が記載されていますので、忘れずにチェックしましょう。配送料に関しては後で詳しく述べます。

 

在庫状況

商品ページの右側を見ると「在庫あり」や「残り何点」など在庫状況が表示されています。

 

カスタマーレビュー

購入した人の評価です。星5つ満点の評価と具体的な感想が載っています。商品ページの「○○件のカスタマーレビュー」をクリックするか、商品ページを下にスクロールしていくとカスタマーレビューが確認出来ます。

買い物の参考になるカスタマーレビュー

amazonカスタマーレビュー

商品を買うべきか迷ってる時に参考になるのがカスタマーレビューです。カスタマーレビューでは「5つ星の平均評価」と「ユーザーの具体的な意見」をチェックしましょう。意見をいちいち読むのが面倒なら、「5つ星の平均評価」を確認するだけで大丈夫です。

ポイント

高評価の目安は星4つ!

商品が決まったら「カートに入れる」

Amazonカートに入れる

情報の確認とカラーなど具体的な選択も出来たら、「カートに入れる」というボタンをクリックしましょう。

 

Amazonレジへ進む

買う商品が1つだけの場合は「レジへ進む」をクリックします。他にも買う商品がある場合は「キーワード検索」や「カテゴリ検索」で商品を探して見つかったらカートに入れましょう。Amazonでは商品をまとめて買うことが出来ます。

受け取り方法を選ぶ

商品は「自宅受取」か「コンビニ受取」のどちらかが選択できます。今回は「自宅受取」で注文を進めたいと思います。

住所を入力する

住所入力画面

まだ住所を登録していない場合はここで登録します。「名前」「郵便番号」「住所」などを入力し、「次に進む」もしくは「この住所を使う」を選択しましょう。

「配送オプション」と「発送オプション」を選ぶ

次に「配送オプション」と「発送オプション」を選択します。注文する商品が1つだけの場合は「配送オプション」だけ選びます。

ここでは「Amazon.co.jp」が販売、発送するケースを例に解説します。

配送オプション

配送オプションの選択

配送方法は3つから選択できます(通常配送だけの場合もある)。

通常配送

通常配送は発送してから1日~4日かかります(離島など一部地域を除く)。

 

お急ぎ便

通常配送より早く商品が届くオプションです。状況に応じて当日に受け取る「当日お急ぎ便」も選択できます。選択できない商品もあります。

 

お届け日時指定便

商品を届けてもらう日時を具体的に選択できるオプションです。「お急ぎ便」同様に選択できない場合があります。

配送料

配送料は以下の通りです。

通常配達

  本州・四国
(離島除く)
北海道・九州
沖縄・離島
合計2000円以上 無料 無料
合計2000円未満 400円 440円

 

お急ぎ便

  本州・四国
(離島除く)
北海道・九州
3日以内のお届け 500円 540円
当日お届け 400円 440円

 

お届け日時指定便

  本州・四国
(離島除く)
北海道・九州
翌日以降の指定 500円 540円
当日指定 600円 640円

※ 沖縄と離島は「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」が利用できません。

Amazon以外の会社が販売、発送する場合

Amazon以外の会社が販売、発送する商品は送料がかかる場合があります。また配達方法も「通常配送」に限定されます。

発送オプションについて

発送オプション

1度に複数の商品を注文する場合は「まとめて発送」か「準備できた商品から発送」のどちらかが選択出来ます。

「まとめて発送」の方が発送回数が最小限で済むので、送料が安いです(プライム会員はどちらも無料)。

プライム会員なら配送料が無料(Amazon発送に限る)

年会費3900円(月額プランは月400円)のプライム会員なら、「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料で使い放題になります。合計2000円以下の商品も配送料タダです。

primeロゴ

上の写真のように検索ページ一覧や注文確定画面に「prime」のロゴが表記されている商品は「お急ぎ便」や「お届け指定日時便」が無料で使えます。

他にも「動画見放題」や「音楽聴き放題」、「特別セールの参加」といった特典があり、Amazonで頻繁に買い物する方は絶対に入っておきたいサービスです。

支払い方法を選ぶ

次に支払い方法を選択しましょう。支払い方法には以下の選択肢が用意されています。

クレジットカード

一度情報を入力すれば、再度入力する必要ないので今後の買い物が簡単です。

手数料:無料

 

Amazonギフト券

クレカを持っていない方はこの方法をオススメします。Amazonのギフト券はコンビニやAmazonで購入可能です。コンビニのギフト券は「カードタイプ」になっていて、金額別のカードや自分でチャージ金額を指定できるカードが用意されています。カード裏面のコードをamazonで入力すると、購入した金額がチャージされます。

手数料:無料

 

代引き

商品を受け取る際に代金を支払う方法です。簡単ですが、手数料がデメリットです。

手数料:324円(税込)

 

コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー支払い

この方法を選択すると、支払い番号のお知らせメールが届きます。メールの中にあるURLをクリックし、支払い方法を選択、期限内に支払いを完了させます。

「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」での注文など、この方法を利用できない場合があります。

手数料:無料(ATM、ネットバンキングは手数料がかかる)

 

携帯支払い

Amazonでの購入代金を月々の携帯料金と一緒に支払う方法です。利用できるのは「ドコモ」と「au」ユーザーです。利用するには携帯決済のアカウントを追加する必要があります。

手数料:無料

初心者にオススメな「Amazonギフト券のチャージタイプ」

筆者が最もオススメしたいのは「Amazonギフト券のチャージタイプ」を利用する方法です。クレジットカードは必要ありません。

「Amazonギフト券のチャージタイプ」とは?

事前にAmazonにお金をチャージする方法です。「コンビニ、ATM、ネットバンキング」を使って入金すると、最大2.5%のポイントが還元されます。

例えば10万円を入金すると、通常会員なら2000円、プライム会員なら2500円分のポイントがもらえます。他の支払い方法に比べると圧倒的にお得です!

※ これは支払い方法に記載した「コンビニ、ATM、ネットバンキング支払い」と異なり、商品購入の前にお金を入れておく(チャージしておく)方法です。

ポイントの還元率は以下の通りです。

amazonギフト券チャージタイプのポイント付与率

 

「Amazonギフト券チャージタイプ」の具体的な使い方やクレジットカードを使ったお得活用術を知りたい方は、以下の解説記事をご覧ください。

 

【「Amazonギフト券チャージタイプ」公式ページを見る】

「Amazonギフト券チャージタイプ」の詳細はこちら

支払い方法が決まったら「次へ進む」

支払い方法の選択

支払い方法が決まったら「次へ進む」をクリックします。

注文を確定する

Amazon注文確定画面

「注文内容を確認・変更する」という最終確認画面まで来たら、注文を確定しましょう。「注文を確定する」ボタンをクリックすれば注文は完了です。

アプリを使ってスマホで注文する場合

スマホやタブレットの「Amazonショッピングアプリ」を使って商品を購入する場合も同じような流れで注文出来ます。

「Amazonショッピングアプリ」の入手方法

iPhoneもしくはiPadの方は「App Store」から、Androidスマートフォンかタブレットの方は「Google Play」から「Amazonショッピングアプリ」をインストールしましょう。

Amazon ショッピングアプリ
Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Amazonデバイスセール情報

Amazonデバイス(Fireタブレット、Fire TV、Echo、Kindle)の最新セール情報はこちらの記事をご覧ください。

Amazonデバイスのセール情報まとめ(Kindle、Fireタブレット、Echo、Fire TV Stick)