デバイスマナビ

デバイスマナビは、デバイスの使い方や商品情報、実機レビュー、キャンペーン情報などAmazonデバイスに関する情報を紹介するサイトです。

【必見】FireタブレットのYouTubeを高画質に変更する方法

FireタブレットYouTube高画質タイトル

Fireタブレット(Fire7、FireHD8、FireHD10)でYouTubeを見る方は多いと思います。もしくはYouTube目的でタブレットの購入を考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、FireタブレットのYouTube視聴には大きな問題点が1つ。

「画質が悪い」。

画質が悪い上に、スマホやPCで見る時のように自動で高画質に変更してくれる事も無ければ、画質を設定するボタンも見当たりません。FireタブレットでYouTubeは見ない方が良いのだろうか?

ちょっと待った!

実はFireタブレットでYouTubeの画質を綺麗にする変更する方法があるんです。今回はその方法をご紹介します。

(2019年3月7日更新)

FireタブレットでYouTubeを見る

FireタブレットYouTubeアプリ

Fireタブレットで「YouTube」を見たい方は、Amazonのアプリストアから「YouTube」アプリをダウンロードしましょう。

手順

アプリ→ストア→「YouYube」と検索→YouTubeアプリを選択→ダウンロード

YouTubeの画質を高画質に設定する方法

Fireタブレットで普通にYouTubeを見ると、スマホやパソコンで見るより明らかに画質が悪く、ゲーム実況や景色の動画など繊細なグラフィックが求められる動画はかなり見づらいです。

それもそのはずで、Fireタブレットは画質設定が360pになっています(後々わかります)。

しかも再生画面には、スマホやPCで見る時のような画質調節の設定ボタンがありません。

FireタブレットYouTube全画面

再生画面には画質設定のボタンがない

設定方法

1.再生画面に来たら、右上の点が縦に3つ並んでいるボタンをタップします(全画面にしないでください)

FireタブレットYouTube画質設定1

2.「再生設定」をタップします

FireタブレットYouTube画質設定2

 

3.「自動(360p)」をタップします

FireタブレットYouTube画質設定3

 

4.「1080p」を選択して完了です(動画が止まるなど、スムーズに見れない場合は720pを選択しましょう)

FireタブレットYouTube画質設定4

これでFireタブレットでYouTubeの高画質動画が楽しめます!

YouTubeアプリもう少し使いやすくなってほしい

YouTubeを高画質で見る方法を紹介しましたが、FireタブレットのYouTubeアプリは画質設定の場所が分かりにくいです。

スマホやPCに比べると絞り込み検索の条件項目も少ないですし、使い勝手の部分はもう少し改善してほしいなと思います(公式じゃないから無理かも)。

逆に公式じゃないおかげで得られるメリットもあります。

それは「再生中に広告が入らないこと」。最高です。

広告なしで見たい方はFireタブレットをオススメします。